読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱貧困ブログ

ひきこもり、ニート、うつ病、障害者、ネットカフェ難民、ホームレス、パワハラ、貧困状態の人を助ける情報を発信して行きます

「差別するな」、と言いながら差別するのは辞めにしよう!、敵を作らないで戦う方法

差別 敵を作らないで戦う方法

f:id:kentaroupeace:20170105024603j:plain

アメリカに新大統領が誕生しました。

トランプ大統領です。

 

テレビのニュースで知ったんですが、アメリカ国内だけでなく、世界各国でトランプ大統領の就任式に対する反対デモが起きていたんですね

まぁ、言論の自由の精神があるので、デモそのものは否定しません。

 

しかし、一つ、「ちょっと待った」と言いたくなる場面を目撃したんですよ

それは、こんな場面です。

続きを読む

貧困当事者は自分に厳しい人達です、間違いない!

生活保護 自分に厳しい人達

f:id:kentaroupeace:20170126022145j:plain

貧困当事者は自分に厳しい人達です。

こんなふうに言ったら、どう思いますか?

 

「いや、いや、貧困当事者の人達は自分に甘いから貧困になったんでしょ?、もし自分に厳しい人達だったら、なんとかして貧困から脱出する方法を考えるでしょ?」

もしかしたら、こんなふうに思う人が多いかもしれません。

 

しかし、私は逆だと思うんですよ。

なぜ、貧困当事者は自分に厳しい人達だと思うのか?

今回は、その理由をご説明しましょう

続きを読む

罪を憎んで人を憎まずって出来ると思う?

貧困当事者

f:id:kentaroupeace:20170125012538j:plain

著作者:Freepik.com

罪を憎んで人を憎まずという言葉があります

意味は、犯した罪は憎むべきだが、その人が罪を犯すまでには事情もあったのだろうから、罪を犯した人そのものまで憎んではいけない、ということ。

 

んで、ここで皆さんに質問です。

罪を憎んで人を憎まずって出来ると思いますか?

 

きっと、多くの人がこんなふうに答えるでしょう。

「無理、無理、無理、出来るわけないじゃん!、ムカつく奴はムカつくでしょ?」

はい、仰る通りです。正解です。

 

でもね、私は罪を憎んで人を憎まずに挑戦したいんです。諦めたくない。

なぜ、挑戦し、諦めたくないのか?、今回はその理由をお話しします

続きを読む

面白いブログを毎日書くために気をつけている3つの心得

ブログ論 ブログの心得

f:id:kentaroupeace:20170124014225j:plain

現在、ブログ毎日更新挑戦中です。目標は三ヶ月。

んで、私がブログ毎日更新にチャレンジしているのを見て、何人かの友人が私にブログの書き方を聞いてくる事がありました。

「何で毎日更新できるの?コツとかあるの?」と、不思議そうに聞いて来るんです。

 

私もせっかく聞いてくれたので、なんとか良いアドバイスをしよう、と思い、いろいろと考えてみました。

結果、出て来た答えが以下の3つのアドバイスです。 

続きを読む

人生を楽しむコツは、自分の敵よりも味方の事を考える時間を増やすこと

人生を楽しむコツ 味方の事を考える

f:id:kentaroupeace:20170123032321j:plain

嫌な奴というのは必ず現れるものです

生きていれば自分の嫌いな人とも会わなければいけないのは避けられない現実ですよね。

 

たとえば、職場の上司、同僚、学生さんならクラスメイト、部活の先輩。

こういった必ず会わなければいけない人達が嫌な奴だと、その日一日が地獄になってしまう

んで、この問題の深刻さは、そんな敵とも言える嫌な奴らと会っていない時間でも地獄が続くという所にあります。

 どういう事か、ちょっと説明してみましょう。

続きを読む

生活保護の最優先課題は、不正受給撲滅よりも使える人が使えてない問題を解決すること

生活保護の課題 不正受給

今、生活保護「なめんな」ジャンパー問題が話題になっています

知らない人のために、簡単に説明しましょう。

1月17日に小田原市生活保護の担当職員が「生活保護なめんな」と書かれたジャンパーを着て、生活保護を利用している人の家を訪問などしていたことが明らかになりました。

ジャンパーの背面には「我々は正義だ」「不当な利益を得るために我々をだまそうとするならば、あえて言おう。クズである」などの文章が英語で書かれていたと言います。

 

詳しくは、自立サポートセンター・もやい理事の大西連さんの記事を読むと、よく解ります。

gendai.ismedia.jp

さて、こういう問題が出るたびに、私は考える事があるんですよ。

それは、多くの人が生活保護問題の最優先課題を間違えてるんじゃないか、という事です。

 こんな事を言うと、こういう意見が出て来るかもしれない。

「いや、いや、この問題は、生活保護利用者を非難してるんじゃなくて、不正受給者を非難してるんだよ、ジャンパーの意味はそういう事だろう?」

 

確かに、そうかもしれない。しかし、大西さんが指摘しているように、不正受給の問題を解決するためにやっていたなら、あまりにもナンセンスです。効果がない。

「おまえは子供か!」と、つっこみたくなってしまう。

そして、何より一つ心配している事があります。

それは、今回の生活保護「なめんな」ジャンパーのような問題が話題になると、本来、生活保護を使える人が萎縮(いしゅく)して、生活保護利用を諦めてしまうのではないか、という事なんです

どういう事か、ちょっと説明させてください。

続きを読む

気の弱い臆病者が勇気を出せるたった一つの言葉

気の弱い臆病者 勇気が出る言葉

本棚を整理していたら、こんな本が出て来ました

ベストセレクション・日めくり 新装版 おかげさん ([実用品])

ベストセレクション・日めくり 新装版 おかげさん ([実用品])

 相田みつをの『おかげさん』です。

本を発見した時、思わず、「あっ!、あったぁ!」と叫んでしまいました(笑)

本棚の奥の方に入ってしまったらしく、みつからなかったんですよ

 

当然、本棚の整理を中止して、その場で読み始めました(笑)

読んでみると、やっぱりいい言葉なんですよねぇ~

皆さんの好きな相田みつをの言葉は何ですか?

 

今、いろいろと有名な言葉が頭に浮んでいると思います。

私のオススメの言葉は、こちらです。 

f:id:kentaroupeace:20170121004703j:plain

これ、何て読むか解ります?

久しぶりにこの言葉に出会って、不覚にもちょっと泣きそうになってしまいました笑

たぶん、疲れてるんでしょうかねぇ・・・

 

それだけ、この言葉は人生に疲れた時、自分を元気にしてくれるんです

今回は、この言葉をご紹介しましょう

続きを読む