読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱貧困ブログ

ひきこもり、ニート、うつ病、障害者、ネットカフェ難民、ホームレス、パワハラ、貧困状態の人を助ける情報を発信して行きます

弱小ブロガーよ、ブログで稼げなくても気にするな!、続けていれば奇跡がおきる

ブログ論  ブログで奇跡をおこす方法

f:id:kentaroupeace:20160610023753j:plain

今日は、ブログ論をお伝えします。

皆さん、下の記事、読みました↓

「やぎろぐ」「まじまじぱーてぃー」はブログで稼ぎたいなら必読。 : まだ東京で消耗してるの?

プロブロガー・イケダハヤトさんが書いた記事です。

記事内で紹介されている八木さんが運営する『やぎろぐ』とあんちゃさんが運営する『まじまじぱーてぃー』は、ブロガーなら知らない人がいないと言っていいほど、有名になって来ました。

ただ、僕はお二人のような天才型ブロガーが登場すると、いつも心配する事があるんですよ。

 

それは、天才ブロガー達と比べてしまって、ブログを書く事を辞めてしまう人が多くなるのではないか?、という心配です。

「4か月で37万PVとか絶対に無理だ、書くの辞めちゃおうかなぁ~」とか「ブログ飽きたから、消す事にする」と、思う人が続出するのが、天才ブロガー達が登場する時期と一致する事が多いんですよ

まぁ、べつに、それで辞めてしまうぐらいなら、辞めてもいいと思います(笑)。

しかし、いつも楽しみにしていたブログがいつのまにか止まってしまうと、本当に寂しいものなので、今日は僕のような弱小ブロガーを応援するメッセージを書きますね

 

ブログは稼ぐだけがすべてじゃない!

まぁ、ブログ飯で稼ぐことが出来たら、それはそれで問題ありません。

でも、稼げないからって、気にする事はないんです。

たとえば、僕のような月5万PVの弱小ブロガーでも様々な奇跡を起こす事が出来るんですよ。

 

たとえば、こちら↓

生活保護受給者に自己責任論を訴える人は、鈴木大介氏『最貧困女子』を読んでみろ! - 脱貧困ブログ

ヤフーニュースの関連記事に掲載された記事です。

自己責任論 昔は生活保護にも(2015年1月26日(月)掲載) - Yahoo!ニュース

今でも、検索から流入が続いていて、多くの人に読まれています。この記事だけで9万PVでした。

 

次に、こちらの記事↓

就職せずにフリーターを選んだ君へ、夢と目標は違う事を知ったほうが良いと思うたった一つの理由 - 脱貧困ブログ

当ブログの過去最高のはてブ記事。

これも、今も検索流入から読まれていて、未だにコメントがついたりするんですよ。

 

あと、思い出深いのが、こちらの記事↓

低収入で実家を出られない若者にどんなメッセージを送ればいいのか?ちょっと考えてみませんか? - 脱貧困ブログ

これは、プロブロガー・イケダハヤトさんのブログに寄稿させてもらって、多くの人に読んで頂きました。

まだ実家で消耗してるの?「低収入」で「実家をでられない」若者に送る4つの選択肢。 : まだ東京で消耗してるの?

 

どうでしょうか?このように、時々、バズったり、有名ブロガーのブログに寄稿させてもらったりすると、多くの人に自分のブログを知ってもらう事が出来ます。

そうすると、思わぬ奇跡がおきるんですよ。

たとえば、先日、こんな事がありました。

 

読者と偶然、会った日

友達が経営するBARに遊びに行った時の事です。

そのBARは、7人座ると満席になってしまう小さなお店なんですよ。なので、よく満席になると、自己紹介タイムが始まって、他のお客さんとの交流を楽しむ事が出来るんです。

 

その日も、自己紹介タイムが始まりました。

僕が自己紹介する順番が回って来て、僕は話し始めます。

「皆さん、はじめまして、フリーライターをやっているケンタロウと申します。脱貧困ブログというブログを書いています」と、ここまで話した時、隣の席の女性から大きな声が聞こえて来ました。

「えっ!、脱貧困ブログのケンタロウさんですか?!うわっ、、すごい!」と、握手を求めて来るんです。

僕は何がなんだか解らなかったんですが、とりあえず握手しました。

そして、その女性はこんなふうに話してくれたんです。

「実は、脱貧困ブログの記事で紹介されたシェアハウスに連絡して、ちょっと前まで住んでたんですよぉ~」

今度、大きな声を出したのは、僕のほうでした(笑)

「えっ!そうなんですか?!、ありがとう、めちゃくちゃ嬉しいです!」

 

その女性が読んでくれたのは、こちらの記事です↓

家が無いならここへ行け!駆け込み型シェアハウス6選 - 脱貧困ブログ

駆け込み型シェアハウスを紹介した記事なんですが、実際にその女性は記事内で紹介されたシェアハウスに連絡して、住民として住むことにしたと言うんですよ。

もうね、泣きそうになりましたよ(笑)、ブログ書いていて、心の底から良かったと思いましたね

 

べつに、自慢したいわけじゃありません。

僕のように、たかが月5万PVのブロガーでも読者の人生を変えるような記事を書くチャンスがあるんだ、という事が言いたいんですよ

でも、もし僕が「やぎろぐ」や「まじまじぱーてぃー」のようなモンスターブログと比べて、ブログ書くのを辞めてしまったら、「駆け込み型シェアハウス」の記事を書いてなかったかもしれません。

そうなると、BARで会った女性の人生がちょっとだけ変わったかもしれない。

 

弱小ブロガーの皆さん、あなたのブログ記事が誰かの人生を変える事があるんです

ブログ飯で稼げないからって、ブログを辞めてしまうのは、はっきり言ってもったいない

 

ぜひ、書き続けてください。そうすれば、奇跡がおきます。本当です。

ただし、書く時に次の二つの事を忘れないでください。

一つは、自分の伝えたい事を確認すること

二つ目は、読者目線で書くこと

 

この二つだけです。本当にこの二つだけなんですよ。

文章を上手く書く必要もありません。この二つを意識すれば、たとえPVがヘボくても、読者の心を動かす記事を書く事が出来るんです。ぜひ、やってみて。

 

最後に、ブログを書くモチベーションが下がったら、読んでほしい記事があります。

それが、こちら↓

自分には才能や能力が足りないと思っている人がやるべきたった1つのこと : 好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライターかさこのブログ

月30万PVの人気ブロガー・かさこさんの記事です。

この記事を最初読んだ時、ちょっと感動して、ウルッとしてしまいました(笑)

 

どうだったでしょうか?

大事なのは、続けることです

毎日更新が無理なら、週一更新、週一更新が無理なら、二週間に一回更新にする。とにかく辞めない事が重要です。どうか忘れないで。

共に、ブログで奇跡を起こそうではないか!?