読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱貧困ブログ

ひきこもり、ニート、うつ病、障害者、ネットカフェ難民、ホームレス、パワハラ、貧困状態の人を助ける情報を発信して行きます

ストレスを減らしたいなら知っておきたい不完璧主義者になる方法

f:id:kentaroupeace:20160721023705j:plain

この社会に生きていると、ストレスが溜まりますよね?

学生さんなら勉強しなきゃ行けないし、クラスの人間関係に気を使わなきゃいけません。

そして、社会人なら、もちろん、仕事の悩みがあります。

 

仕事でいろいろなストレスが溜まって行く。

仕事の成績を気にしなきゃ行けないし、上司のよく解らない指導を笑顔で聞かなきゃいけないし、逆に後輩がいたら指導をしなきゃいけない。

朝から晩まで仕事の事を考え続けて、生活費を気にする日々。

こんな毎日を送っていたら、いつかうつ病になるんじゃないか?、と自分を自分で心配する人も多い事でしょう。

 

しかし、僕はそんな現代社会に生きていながら、なんだかんだ楽しく生きているんですよ

別に人が羨む生活をしているわけではありません。むしろ、僕は現代社会の基準で言うと、落ちこぼれ、もっとはっきり言えば、負け犬です。

ちょっと、ご説明しましょう。

 

いいかげんな奴になるとストレスが減る

僕は現在、34歳。一般的に34歳なら結婚していてもおかしくない年齢ですが、僕は未だ独身です。それどころか、6年間、彼女無し。年収200万円代の売れないフリーライター、というか、フリーターですね。

しかも、年収が低いがために、34歳でいながら実家暮らしをしている。もちろん、実家に家賃は払っていますが、実家暮らしである事に変わりはありません。

どうでしょうか?全力でカッコ悪い雰囲気を感じている人もいると思いますが、本人はそんなに悲観していません

 

「いや、もうちょっと悲観しろよ、いい歳をして何やってんだよ!いいかげんな奴だなぁ!」と、ツッコミたくなった人もいるでしょう。

しかし、僕は、そんな人に一言言いたい!

「なぜいいかげんな奴じゃダメなんですか?!いいかげんに生きる事が現代社会でストレスを減らす唯一の方法なのに!」

 

人生で最も大事な事は、いいかげんに生きる事です、と言ったら、あなたは怒るでしょうか?

では、そこで、考えてほしい。なぜ、そんなに怒るんですか?

べつに、僕が直接、あなたに迷惑をかけたわけじゃないのに、いいかげんに生きる事を薦めたら、どうして、そんなに怒るんです?

ズバリ、言います。

あなたが本当はやりたくない事、嫌な事を我慢して毎日、生きているからですよ

 

だから、やりたい事をやっている人、いいかげんなのに楽しそうにしている人、我慢しない人を見ると、ムカッとして、怒りたくなるんじゃないですか?

でもね、残念ながら、あなたのイライラ、ストレスを減らす方法は一つしかない。

それは、自分の中に眠っているいいかげんな奴を呼び起こすこと。不完璧主義者になる事なんですよ

 

しかし、あなたは、自分のストレスは自分をもっと完璧な人にする事でしか減らせないと思い込んでいる。

じゃあ、あなたが完璧になるのは、いつなんですか?

 

年収1000万円になったら完璧?容姿のいい異性と結婚したら完璧?一流の企業に就職したら完璧?

じゃあ、あなたは理想とする完璧な姿になるまで、いつも欲求不満で、イライラして、ストレスを溜めこんで人に八つ当たりして生きて行くんですか?!

僕は思うんです。人は今すぐ楽しい気分を手に入れる事が出来る、と。

 

やり方は、簡単です。いい加減な奴になって、完璧主義を捨てるんです。

不完璧主義者になるんですよ。普段、あなたが100点を目指しているなら、60点でもいいや、と思うこと。

この仕事は自分しか出来ない、と思っているなら、あえて、人に自分の仕事を頼むようにする。

「でも、それだと迷惑がかかるから!」と、思うかもしれない。

迷惑かかっていいじゃないですか?相手の迷惑をすぐに考えるあなたは、今まで相当、頑張って来た人だと思うんですよ。

だから、ちょっとぐらい休んだっていいんです、さぼってもいい!

 

どんどん人に助けてもらえばいいんですよ

「まぁ、いいか」と、思っちゃっていいんです

 

不完璧主義者は自分にも人にも優しくできる

つい最近、仲の良い友達がイライラして、僕に八つ当たりをして来る事がありました。

LINEでけっこう酷い事を書かれたんですけど、一瞬、ムカッとしただけで、今は全然、気にしてないんですよ。

突然、いい人アピールを始めたわけじゃありません(笑)

なぜ、全然、気にしないでいられるか?と言うと、僕が不完璧主義者だからなんです

僕もイライラした時に、つい人に八つ当たりをしてしまう時があります。

完璧じゃないから、当然ですね。だから、人、他者にも完璧を求めない。

 

自分も人に八つ当たりをしてしまう時があるから、人の八つ当たりも許す。

不完璧主義者になると、自分も許して人も許す事が出来るようになるんです。

どうですか?不完璧主義者のほうが楽でいいでしょ?

今まで完璧主義だった人は急に不完璧主義者になるのは難しいかもしれません。だったら、小さい事から始めてみましょう。

 

いつも待ち合わせ時間の15分前に到着していたなら、あえて待ち合わせ時間ギリギリに到着してみる

いつも聞いている頼みごとを、適当な理由をつけて断ってみる。

いろいろと試す事がみつかるはずです。ポイントは、いつも人の期待に答えていたことを答えないようにすること。

「ガッカリした」とか「期待してたのに」と、言われても無視すること。

「ごめんね、俺(私)、いいかげんで不完璧主義者だからさぁ」と、言ってあげましょう。

そもそも、人は自分の思うようにコントロールできないものです!

大丈夫、心配しないで。

不完璧主義者をやっていると、人、他者の不完璧な部分も許せるようになって行くから。

共に、不完璧主義者になってストレスを減らして行こうではないか?!