読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱貧困ブログ

ひきこもり、ニート、うつ病、障害者、ネットカフェ難民、ホームレス、パワハラ、貧困状態の人を助ける情報を発信して行きます

いじられキャラを卒業したい人へ、いばらないで舐められないにチャレンジしませんか?

f:id:kentaroupeace:20161110024749j:plain

世の中には、いじられキャラと呼ばれる人達がいます。

解りやすく言うと、ただ普通に話しているだけなのに、舐(な)められちゃう人達です。

要するに、バカにされやすい人って事ですね。

 

いじられキャラじゃない人達は、まったく想像できないと思いますが、本人たちは、地獄のような毎日を味わっているんですよ。

しかも、いじめじゃなくて、ただ、いじられているだけなのが厄介なんです

 

外から見れば、いじられキャラは、仲間に愛される親しみのあるキャラクター。

でも、本人の心はズタズタに傷ついている。

どうすればいいんでしょうか?

 

実は、いじられキャラを卒業できるかどうかという問題は、当ブログのテーマである貧困問題と無関係ではありません。

ちょっと想像してみてください。

生活保護を利用していた男性が仕事をみつけて、働き始めたとします。

一ヶ月ぐらいは順調に働いていましたが、それから仕事を休みがちになり、ついに辞めてしまいました。

理由は、職場の人達にいじられるからです。

 

「何を甘い事を言ってるんだ!、我慢して働け!」と、怒りだす人達がいるかもしれない。

しかし、我慢して働いた結果、うつになってしまうかもしれません。そうなると、また、生活保護を使わなければいけなくなります。

 

そこで、私、自分なりに解決策を考えてみました。

いろいろ考えてみた結果、解決策は一つしかありませんでした。

 

人と関わる回数が少ない仕事を探す

最も簡単な解決策は、仕事ができる優秀な人になる事です。

そうすれば、舐められない人になれます。ですが、それは理想論ですよね。

 

いじられキャラ全員が仕事ができる人になる事は不可能でしょう。

そこで、私が考え出したのは、なるべく人と関わらない仕事を探す事です。

 

たとえば、ビルの警備員、清掃員、プログラマー、新聞配達など。

もちろん、完全に人と関わらない仕事はありません。

が、なるべく人と会わない仕事ならあります。そこに、希望をみつけて行くしかないと考えるようになりました。

 

いばらないで舐められないを目指さないか?

解決策は人と関わらない仕事を探すしかない。

これは、現実的な提案だと思いましたが、なんだか悲しくなって来ます。

なんか悔しいですよね?

 

実は、私もどちらかと言えば、いじられキャラです。

だから、いじられキャラの人達の気持ちが痛いほどよくわかる。

 

だからこそ、一つ伝えたい。

いばらないで舐められないを目指しませんか?、と。

 

どういう事か。ちょっと説明しましょう。

私はこれまで何個か派遣、請負の仕事をやって来ました。

そんな中で、何人かのいじられキャラを見て来ました。

 

皆さんは、きっと、いじられキャラの人達は、気が弱くて大人しい人達だと考えているのではないでしょうか。

しかし、本当のいじられキャラは、自分の気の弱さを隠すために、いばったり、偉そうにしているものなんです

それが余計に周囲の人達の反発をかって、いじられキャラがいじめられキャラになってしまい、結局、辞める事になってしまったというパターンをたくさん見て来ました。

 

気持ちはよくわかるんです。自分のいじられキャラを隠すためには、自分を強く見せるしかない。

けれど、それは逆効果なんですよ。どうか解ってほしい。

強い気持ちを持って、いばらないで舐められないを目指してほしい

これは、もはや私からのお願いです。

共に、いじられキャラを卒業しようではないか?!