読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱貧困ブログ

ひきこもり、ニート、うつ病、障害者、ネットカフェ難民、ホームレス、パワハラ、貧困状態の人を助ける情報を発信して行きます

働くことに向いてない人へ、自分の居場所を探す旅に出掛けよう!

働くことに向いてない  居場所を探す

f:id:kentaroupeace:20161204153722j:plain

世の中には、働くことに向いてない人がいます。

そんな人達は、日夜、ある悩みを抱えて生きる事になると思うんです。

それは、「自分の居場所がない!」という悩み。

 

この悩みを実感している人、けっこう多いんじゃないですかね?

「今のところ、会社に行けているけれど、本当は朝、早く起きて、満員電車に乗って、会社に行って、淡々と仕事を続けて行く生活に向いてないんじゃねぇか?俺(私)」、と悩んでいる。

 

こういう人、けっこういると思うんです。

こんな事を書くと、きっと、「いや、いや、働くことに向いている人なんて、本当はいないんだよ、みんな、生活にために我慢して働いているんだよ」と、批判して来る人がいるでしょう。

なるほど、確かに、そうかもしれない。

でも、だからこそ、先ほど、私が指摘した「自分の居場所がない」問題が浮上して来ると思うんですよ。

考えてもみてください。

世の中、全体が、「働く事に向いてる人なんていないんだから、みんな我慢して働こうよ」という雰囲気になって行ったら、どうなるでしょうか?

みんな、愚痴や不満を話せなくなります。

だって、そうでしょ?、みんなが我慢している雰囲気の中で、一人だけ不満を言ったり、愚痴をこぼすのは、かなり勇気のいる事です。

そうなると、言いたい事が言えない空気感が充満して、みんな表向きは笑顔で接するようになって行く。

そうです、どんどん『孤立感』を味わう事になって行くんですよ。

私は思う。これこそがストレス社会の縮図なんじゃないか、と。

 

ここで、私から提案です。あなたが社会人なら「会社」、あなたが学生なら「学校」、そういった一つの居場所に依存するのは、もう辞めましょう

「働くことに向いてる人なんていないだから、我慢して行こう!」という雰囲気の職場だけがあなたの居場所だと、けして、孤立感から脱出する事はありません。

ですので、今いる居場所とは、別の居場所を探す事が重要になって来るんです。

 

べつに、大きな組織や団体の一員になれ、と言っているわけじゃありません。

ちょっとした趣味の集まり、職場の人達とは行かない自分の好きな居酒屋。

そういうちょっとした自分の居場所を探して行く事が、今後、ますます重要になって行きます。

そこで、今回は私が通っているちょっとした居場所をご紹介しましょう。

もし、一人で行くのが不安なら、当ブログの管理人である、私を誘ってください笑

ツイッタ―(@billywilder8)かコメント論に連絡してください。予定を調整して一緒に行きましょう。

(注意・ネットワークビジネスや宗教の勧誘はお断りです)

 

以下に4つにまとめました。参考にして頂ければ幸いです。

 

その1・池袋の居酒屋・「たまには月でも眺めましょ」

この店には、何回、行ったか解らないぐらい行ってます(笑)

オススメポイントは、店主の高坂勝さんの人柄。そして、小さいお店なので、他のお客さんとの交流が楽しめるところです。

だから、一人でふらっと行って、たまたま隣に座っていた人と仲良くなって、そのまま飲み友達になる、なんて事もよくあります。

また、高坂さんは本を二冊出しています。

減速して自由に生きる: ダウンシフターズ (ちくま文庫)

減速して自由に生きる: ダウンシフターズ (ちくま文庫)

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

 

 最新刊の「Re・次の時代を、先に生きる」という本の表紙には、こんな事が書かれているんです。

「経済成長なんてクソ食らえ!!、人生と経済の新しい教科書」

いいでしょ?(笑)、「働くことに向いてる人なんていないんだから、我慢して行こう!」という思想と真逆の考え方です。

あとね、めちゃくちゃ日本酒が美味いんですよ(笑)

ブロガー仲間が書いた記事があるので、そちらを見ると、お店の雰囲気が解ります

ko-hey3809.com

ko-hey3809.com

 

その2.要町・「イベントバーエデン」

twitter.com

店長というあだ名の店長がやっている「バー・エデン」をご紹介しましょう。

このお店の最大の売りは、コンセプトが面白いイベントをやっている事です。

いくつかご紹介しましょう。

 

・仕事・学校行きたくないバー

・人生詰んでるバー

・疲れたバー

発達障害バー

 

どうでしょうか?、濃いでしょ?(笑)

あなたが普段、感じている、仕事疲れた、人間関係疲れた、という想いに共感してくれる人ばかりやって来ます笑

ぜひ、行ってみて。ツイッタ―でイベント情報を確認出来ます。

 

その3・ハイパーリバ邸

twitter.com

みやもさん、あんちゃさん、ぼりさん、などの人気ブロガーが滞在しているシェアハウス。

リバ邸は、連続起業家・家入一真さんが「居場所」をコンセプトに提案したシェアハウスです

ですので、あなたが会社以外の居場所にするには、もってこいです。

ぜひ、ツイッタ―から連絡を取ってみましょう。

 

その4・お茶友の会

analogfun.jp

「居場所」というコンセプトで、面白いWEBサービスを発見しました

「お茶友の会」というWEBサービスです。

ちょっとサイトから引用してみましょう。

 お茶友の会は、こんな想いで企画、開催しています

  • 人生や生活で最も大切ともいえる、人とのつながりを提供したい!
  • 気の合う仲間を効果・効率的に(?!)見つけてほしい!
  • “おしゃべり”や“交流”を、生活の新しいアミューズメントの一つに!
  • 様々な人と知り合い、人脈や視野、知見を広げてほしい!

いいですね、私もまだ行ってないので、近いうちに使いたいと思います。

 

共に、会社とは別の居場所を探して行こうではないか?!