読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱貧困ブログ

ひきこもり、ニート、うつ病、障害者、ネットカフェ難民、ホームレス、パワハラ、貧困状態の人を助ける情報を発信して行きます

会わなくても友達と思えるから、本当の友達です。よく会っていないと友達じゃない、と言うなら、本当の友達じゃない

f:id:kentaroupeace:20161212042051j:plain

by:rich kang

学生時代、友達とは何か?を学ぶ出来事がありました。

それは、小学校6年生の時に、仲の良かったC君との出来事です。

 

私とC君は仲が良く、学校が終わると、いつも一緒に帰っていました。

ある日、いつものように一緒に帰っていると、急に雨が降って来たんです。

私とC君は、スーパーの屋根で雨宿りをする事にします。

 

すると、その時、私はスーパー付近にあるベンチに傘が置いてある事に気づきました。

私は思いつきます。「あの傘を使えばいい」

しかし、C君は大反対します。ベンチに置いている傘は新しい傘でした。

だから、忘れた事に気がついた傘の持ち主が、雨が降った事で取りに来るかもしれない、とC君は言うのです

 

私は「ぬれないために、傘を取って帰りたい」。C君は「傘を取るべきじゃない」と、言う。

二人は、傘の事で大ゲンカします。

結局、二人は傘を取らずに、帰る事にしました。

 

C君と会わなかった時間

私は傘の事で喧嘩してから、C君とまったく話しをしなくなりました。

それから、お互いに別の友達と遊ぶようになり、結局、学校を卒業するまで話しをする事はなかったんです。

 

お互いに、頑固だったんですね(笑)

それから、月日が流れて、私は二十歳になり、めでたく成人式を迎えました。

もちろん、C君も成人ですし、地元が一緒なら、成人式の会場も一緒です。

私は、成人式の会場でC君と再び会う機会に恵まれました。

 

正直、傘の事で喧嘩した事を後悔していたんです。

大人になって考えてみれば、たいした問題じゃありません。それに、結局、傘は取っていないわけですしね。

しかし、C君も同じ想いかどうかは解りません。もしかしたら、まだ怒っていて、話し掛けても無視されるかもしれない。

 

私は、成人の日、C君に話し掛けられないでいました。

しかし、なんと、C君の方から話しかけてくれたんです。

「元気?」と声をかけてもらった時の嬉しさは、今でも覚えています。

その時は、「きっと、C君は傘の事を忘れているんだなぁ」と、思いました。

 

しかし、覚えていたんですよ、ちゃんと。

後で、C君に話しを聞くと、「傘の事で、あそこまで喧嘩する事はなかった」と、C君も後悔していたようなんです。

 

会っていなくても友達は友達

この出来事から、私は一つの事を学びました。

それは、長い間、会っていなくても友達は友達である、ということ。

いや、むしろ、頻繁(ひんぱん)に会っていないと、友達じゃないと思った時点で、本当の友達じゃない。

 

考えてみてください。

もし、私とC君のどちらかが「もう会わないから、あいつの事はどうでもいい」と、思っていたら、成人式で話しをする事はなかったでしょう

今でも友達だと思うからこそ、成人式で話しをしよう、とお互い思えたわけなんです。

 

皆さんも、いろいろと友達がいるかもしれない。中には、友達が少ない人がいるかもしれない。

繰り返しになりますが、その人が本当にあなたの友達なら、頻繁(ひんぱん)に会っていなくても友達のはずです。

逆を言えば、会わないと友達じゃないと思っている時点で、本当の友達じゃありません

これは、友達だけではなく、恋人や家族にも言えること。

どんな時も信頼関係は、会っていない時が重要なんです

 

どうでしょうか?、ちょっと、考えてみて

共に、本当の友達を目指そうではないか?!