読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱貧困ブログ

ひきこもり、ニート、うつ病、障害者、ネットカフェ難民、ホームレス、パワハラ、貧困状態の人を助ける情報を発信して行きます

大人になったら誕生日は人とのつながりを実感する日にしよう

f:id:kentaroupeace:20161223025146j:plain

わたくしごとですが、昨日、誕生日でしたぁ~、めでたい!

すると、私の素晴らしき妹から、こんなLINEが来ました。

 

誕生日おめでとう、年々、誕生日が嬉しくなくなるね

健康第一で行きましょう。

 

妹よ、なかなか鋭い事を言うな(笑)

そうなんですよね、わたくし35歳になったんですけど、年々、誕生日が嬉しくなくなっていたんですよ

それは、なぜか?、理由は簡単。

 

どんどん中年に近づいているのを実感するからです笑

歳を取れば取るほど、身体は弱って来るし、病気にもなりやすくなって来る。

だから、誕生日をお祝いする気持ちになれなくなって来るんですよね

子供の頃、20代前半の頃は、誕生日が大人に近づいているようで、嬉しかった。

けれど、30代を過ぎると大人が身近になりすぎて、あんまり嬉しくなくなって来るわけです。

 

でも、大人になる事は悪い事ばかりじゃない。大人になると、一つの武器が生まれます。

それは、経験です。若い頃は、味わえなかった経験値を身につける事ができる

そこに大人になる事でしか味わえない誕生日の楽しみ方のヒントがあります

ご紹介しましょう。

 

facebookのお祝いメッセージはあなたの財産

大人の誕生日の楽しみ方のポイントは、自分が今まで会って来た人に注目する事です。

自分が今まで会って来た人というのは、ある意味、自分の財産と言ってもいい。

 

そして、今はfacebookを通して、今まで会って来た人達とつながりを保つ事が出来ます。

これって、すごい事だと思いませんか?

 

ネットが無い時代は、一年に一回、年賀状のやり取りぐらいしかなかった。

でも、facebookが誕生して、とりあえずいつでも交流できるようになった。

この事で、私達の誕生日の過ごし方も変わって来ました

 

facebookの誕生日お祝いメッセージが来るようになったんです

中には、このfacebookお祝いメッセ―ジを嫌がる人がいます。

たとえば、「どうせ、なんとなく、『おめでとう』って書いてるだけ」とか「ちょっとしか会ってない人にお祝いされても嬉しくない」などのネガティブな意見もあるかもしれない。

でも、私は、逆なんです。

たとえ、一回しか会った事がなくても、あまり交流が無くても、ちゃんと自分の時間を使って、その人とコミュニケーションをしたなら、その事には深い意味があるんです

なので、どんな理由にせよ、誕生日お祝いメッセージを貰うのは、嬉しい。

 

むしろ、今まで自分が積極的に会って来た人を思い出して、感謝と誇りの気持ちがわいて来たりするんです。

だって、そうでしょ?、その人に会ってなかったら、facebookで繋がる事もなかったんだから

私は、人と人とがつながるfacebookのロマンは、まだまだ死んでない、と思っているんです。

今、私のfacebook友達は、約800人ぐらい。

私は、基本的に会った事がある人しか友達承認しないので、800人近い人達と会って来たという事ですよね

そして、そのfacebookの友達、何人かにお祝いして頂けるという事は、なんだか自分が積極的に人と会って来た事を褒めてもらえているような気がして来るんです

 

若い頃の誕生日のように、大人になる事にワクワクする事は出来ないかもしれない。

しかし、歳を取れば取るほど、自分が経験した事が多くなるということ。

その中でも、今回は、人とのつながりに注目してみました。

あなたはどれだけの人に会って来ましたか?、その出会いを確認できるうってつけの機会が誕生日なんです。そのために、facebookを使ってみてください。

共に、つながりを確認する誕生日を味わって行こうではないか?!