読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱貧困ブログ

ひきこもり、ニート、うつ病、障害者、ネットカフェ難民、ホームレス、パワハラ、貧困状態の人を助ける情報を発信して行きます

人生の再出発に必要なのは、自分を許してあげること

再出発の方法 自分を許す

f:id:kentaroupeace:20170115013103j:plain

著作権者・Klearchos Kapoutsis

人は、挫折して再び人生をやり直そうとする時、「不安」をエネルギーにして、今よりも成長しようとします

「このままじゃダメだ」と、自分にプレッシャーをかけるわけです
しかし、私は最近になって気がついたんですよ。
中には、「不安」をエネルギーにすると、かえって一歩踏み出せなくなる人がいるのではないか?という事に
 
成長しようという行為そのものがその人の歩みを遅くさせているのではないか?、と。
どういう事か解りますか?、ちょっと説明しましょう 

まずは自分を許す

自分を成長させて、再出発しよう、とするのは、普通の事だと思っている人がいるでしょう。
しかし、考えてもみてください。
『まだまだ、成長が足りない』という事は、結局、自己否定です。
自己否定から始まる努力は、更なる悩みを生んでしまう可能性があるんですよ
だから、まずは失敗したり、怠けたりしちゃった自分を許す事が先なんです。
成長しよう、と努力するのは、その後からの方がいい。
 
私は思うんです。そろそろ、日本国民全員が「自分にプレッシャーを与える努力の仕方を変える時」なんじゃないか?、と。
「このままだと、将来、大変な事になる」とか「ちゃんと将来の事を考えておかないと、後で後悔する事になる」とか、まだまだ多くの人が不安というエネルギーを使って努力のモチベーションにしようとしている。
 
けれど、当たり前の事ですが、不安をエネルギーにする事に向いてない人が世の中には一定数います。
そんな人達にとって、まず大事のは、自分を許して、将来の不安を捨てること。自分を許すこと。
 
「何度でもやり直せる」、「失敗しても、またやればいい!」。
そんなふうに思えて、始めて再出発できる人だっているんです。
もし、あなたが再出発しようとしているなら、こんなふうに思うようにしてください
 
弱い自分を許す
完璧でない自分を許す
周りに迷惑をかけている自分を許す
それらを許せない自分許す
 
これを毎日のように心の中で、唱えてください。
出来れば、声に出してもいい。
こんな事を言うと、「そんな事を言ったら、甘えが加速するんじゃないの?」と、思ったかもしれない。
しかし、そんな意見は無視してください。
大事なのは、あなたが再出発すること。
将来の不安がエネルギーにならないなら、むしろ、逆の気持ちを大事にする。
「何度でもやり直せる」、「失敗してもいい」。こんな気持ちを大事にしてください。
共に、自分を許してあげようではないか?!