読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱貧困ブログ

ひきこもり、ニート、うつ病、障害者、ネットカフェ難民、ホームレス、パワハラ、貧困状態の人を助ける情報を発信して行きます

お金が掛からない結婚式を挙げたい夫婦へ、安くて楽しい結婚式、教えます

安くて楽しい結婚式 クラウドファンディング

f:id:kentaroupeace:20170226023430j:plain

「結婚式はお金が掛かる!、めちゃくちゃお金が必要だ」

こんなふうに言われて、反論する人がいるでしょうか?

きっと、「そうなんだよなぁ~」と、ガックリと肩を落として、納得する人が多いはず。

 そうなんです、日本の結婚式は驚くほど、お金が掛かります。

ちょっと、どれだけお金が必要なのか調べてみましょう。

以下のサイトから、引用させて頂きます。

mens.zexy.net

【挙式・披露宴費用385.5万円の内訳】

挙式料 31.5万円
料理・飲物
(ひとりあたり1.8万円)
122.9万円
新婦衣裳 47.4万円
新郎衣裳 16.7万円
引出物・引菓子・
プチギフト
35.7万円
ブーケ 3.0万円
会場装花 17.4万円
スタジオ別撮り撮影 15.5万円
スナップ写真撮影 22.3万円
ビデオ撮影 18.9万円
映像演出、司会料 16.1万円
ブライダルエステ 8.5万円

 どうでしょうか?、いやぁ~、溜息しか出ませんよね?(笑)

でも、新婚さん達は、「一生に一度の事だし、盛大にやらなきゃ」と、考え、無理をしてでも、親に借りたり、自分達の大事な貯金からお金を出したりするわけです。

でもね、私は日頃から思っておりました。

 

結婚式に、こんなにお金が掛かるのは、どう考えてもおかしい!、と。

だって、そうじゃないですか?、結婚して子供が出来れば、当然、養育費が掛かります。

本当だったら、結婚式じゃなくて、子供のためにお金を残しておきたいと思うのが、自然です。

べつに、子供だけの問題じゃない。夫婦の老後の事を考えて、出来れば貯金に手を出したくないはずです。

それなのに、それなのに、結婚式に莫大なお金が掛かってしまう。

どうにかならないんでしょうか?、この問題。

 

残念ながら、完全にお金の掛からない結婚式は存在しません。

しかし、なるべく安い料金で、しかも楽しい結婚式にする方法ならあります

私の友人、ホームレス小谷の結婚式をご紹介しましょう

 

クラウドファンディングを使った結婚式

ホームレス小谷さんという人を知っていますか?

小谷さんは、日本一、お金の掛からない結婚式を実現させた人です

ホームレス小谷さんについては、以下の記事をご覧ください。

www.miyahaya.com

簡単に説明すると、BASEというネットショップで自分を一日50円で売っているガチのホームレスです(笑)。

最近、テレビにも登場しているので、知っている人がいるかもしれませんね。

で、注目するべきなのは、小谷さんがやった結婚式費用の集め方です。

ここまで読んで、「ホームレスなのに結婚して、しかも結婚式までやるなんて、どうやったの?」と、疑問に思っている人が多いでしょう。

小谷さんは、グラウドファンディングという方法を利用しました。

クラウドファンディングとは|基本的な知識とメリットについての解説

クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。

もっと解りやすく言うと、インターネットを使った募金活動ですね。

最終的に、支援してくれた人には、金品以外のリターンを返す、というシステムになっています。

小谷さんは、このクラウドファンディングを使って、見事、資金を集め、支援してくれた人たちを集めて、花やしきで結婚式を挙げました。

以下が当時の小谷さん結婚式クラウドファンディングです↓

camp-fire.jp

今回、私は、小谷さんがやったクラウドファンディングを使った結婚式を皆さんにもオススメしたいんです

全部真似できないなら、ちょっとしたヒントにしたり、部分的に真似してもいい

 

「それは、小谷さんだから出来たのであって、一般人には出来ないでしょ?」と、思ったかもしれない。

しかし、本当にそうでしょうか?、実際に小谷さんの結婚式に参加した私が皆さんでも出来るクラウドファンディングの方法をお伝えします。

 

全員参加型の結婚式

小谷さんのクラウドファンディングの魅力は何だったのか?

今、思い返してみると、「支援さえすれば誰でも結婚式に参加できる」というリターンだったのではないか?、と思うんです。

次の質問を考えてみてください。

見ず知らずの人の結婚式に行った事がありますか?

 

きっと、ないでしょ?、でも、私はあるんです。

ホームレス小谷の結婚式がそれです(笑)

小谷さんの結婚式に参加した時、小谷さんとは2回会っただけでした(笑)

しかも、じっくり話したわけではなく、十分ぐらい世間話しをしただけです。

むしろ、仲良くなったのは、結婚式の後です。

でも、逆にそれが面白かった。だから、1万円の支援をして、小谷さんの結婚式に参加したわけです。

 

これを皆さんも参考にしてみてはどうでしょうか?

一度か二度会っただけの知らない親戚を呼ぶよりも、クラウドファンディングで集まった支援者に祝ってもらったほうが面白い(笑)

結婚式がダメなら、二次会でもいい。いろいろと案が浮かぶはずです

 

他の参加者と繋がる

小谷さんの結婚式に参加して、一番、楽しかった事は何か?

それは、他の参加者と友達になれた事です

実は、小谷さんの結婚式で会った友人達とは、今も仲良くさせてもらっていて、たまに飲みに行ったりしています。

まさかあの時会った参加者と今でもつき合いがあるとは思っていませんでした。

今やあの時の出会いは自分の財産になっています。

 

どうでしょうか?、クラウドファンディングの結婚式、なかなか面白いでしょ?

もしあなたが結婚する時、小谷さんのクラウドファンディングを参考にして、何かのヒントにしてください。

共に、新しい結婚式のあり方を考えて行こうではないか?!