読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱貧困ブログ

ひきこもり、ニート、うつ病、障害者、ネットカフェ難民、ホームレス、パワハラ、貧困状態の人を助ける情報を発信して行きます

自分の中のかまってちゃんを暴れさせない3つの方法

f:id:kentaroupeace:20161120014830j:plain

人は皆、心の中にかまってちゃんを飼っています

かまってちゃんとは、自分の事をかまってほしくて、「かまって、かまって」と、言って来る人のこと。

 

皆さん、かまってちゃんになる事ありません?、私は時々、あります。

たとえば、人気者の友達をわざと怒らせて、こっちに向いてもらう事を試みたり、モテる後輩に嫉妬して、その後輩を頻繁に呼んで、説教してみたりする。

 

最低ですね(笑)

まぁ、でも、そんな事をしてしまうのは、結局、自分に自信がないからです

だから、かまってちゃんになって、周囲の人達をふり回した後、強烈な自己嫌悪感がやって来たりする。

「あぁ~、自分って、何でこんなにダサいんだろう・・・」と、落ち込んでしまう

皆さんも経験があるのではないでしょうか?

 

自己嫌悪感いっぱいになるのが解っているんだから、なんとかして、かまってちゃんにならない方法、自分の中のかまってちゃんを暴れさせない方法を考えて行かなければいけません。

そこで、私、考えました。

自分の中のかまってちゃんを暴れさせない方法を。以下の3つにまとめました。

 

その1・暴れるのを許してあげる

これを読んでいる方は、こんなふうに怒るかもしれない。

自分の中のかまってちゃんが暴れない方法を知りたいのに、いきなり、それを許す、とは何事だ、と。

しかし、自分のかまってちゃんが暴れたら、許してあげたほうが、次に暴れる事を防ぐ事が出来ます。

 

「自分はダメだ」という自己嫌悪感に支配されると、ヤケになって、本当にシャレにならないレベル、犯罪者一歩手前のかまってちゃんになってしまう可能性があります。

ですので、一回は許してあげる。

 

「でも、周囲の友達に嫌われちゃったんじゃないか、と思って、顔を合わせられない。それが心配で、結局、落ち込んじゃう」

もしかしたら、こんなふうに訴えて来る人がいるかもしれません。

しかし、安心してください。一度や二度、かまってちゃんになったぐらいで、嫌われたりしません

もし嫌われてしまったら、最初から、そんなに仲が良くなかったんだ、と思って諦めましょう。

 

その2・人気者も辛い事を忘れない

人がかまってちゃんになってしまう時は、どんな時でしょうか?

それは人と比べて、嫉妬している時です。

人と比べて、あの人より自分は劣っていると感じてしまうから、自信が無くなり、かまってちゃんになってしまう。

 

だから、自分の中のかまってちゃんを静めるためには、嫉妬するのを辞めなければいけません。

そのために、人気者の辛さ、優秀な人達の辛さを想像しましょう

人より優れている人達は、多くの人に嫉妬され、批判や中傷を受けていたりします。

それは、芸能人を想像してみれば解ります。

あの人達って、本当にプライベートがありませんよね。ファンもいますが、アンチもたくさんいる。

それは、あなたが嫉妬する相手だって、同じなんです。

想像力を使いましょう。悩みの無い人はいません

 

その3・嫉妬をエネルギーにする

自分の中のかまってちゃんが暴れているという事は、誰かに本気で嫉妬しているということ。

だったら、その本気の嫉妬を利用しましょう

考えてみてください。

 

人が何かを勉強する時、学ぶ時、練習する時、必要なものがあります。

それは、成長したいというモチベーションです。

そして、その成長というモチベーションは、嫉妬ぐらいネチネチした気持ちがないと発揮できないんです。

三日坊主という言葉がありますが、すぐ飽きてしまうのは、結局、エネルギー不足なんですよ。

なので、せっかく嫉妬という強い気持ちが湧き上がって来ているんだから、それを利用する。

「ちきしょう、自分も追いつけてみせる、いつか勝ってみせる」

そんな気持ちになってみましょう。

ただし、犯罪はダメですよ、それは、かまってちゃんに憑依されています

くれぐれも気をつけて!

 

どうでしょうか?、3つのうち、どれかをやってみてください。

共に、かまってちゃんと仲良くして行こうではないか?!