読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱貧困ブログ

ひきこもり、ニート、うつ病、障害者、ネットカフェ難民、ホームレス、パワハラ、貧困状態の人を助ける情報を発信して行きます

忙しくて心が疲れている人に、「ゆっくり休んで」と言うと、怒られる。だったら、何を言えばいいの?

f:id:kentaroupeace:20170108174548j:plain

皆さんの友達、知り合いの中で、いつも忙しそうにしている人はいませんか?

もしかしたら、友達、知り合いを越えて、「恋人、家族がいつも忙しそうにしている」と答える人もいるでしょう。

 

そして、あなたはこんな悩みを持っているんじゃないですか?

「いつも忙しそうにしているあの人に、どんな言葉を掛ければいいんだろう・・・」

これ、けっこう難しいですよね?、忙しくて、イライラしたり、怒りっぽくなっているあの人に普段の明るい性格に戻ってもらいたい。

そんな願いを持ち続けながら、悩んでいる人がいるはず。

 

今、これを読んでいる人の中では、こんなふうに思った人がいるかもしれない。

「いや、それは、ゆっくり休んでって言うしかないじゃん!それしか無いでしょ?」

こんなふうに思ったでしょ?、でも、それは「人に言葉を掛ける事の難しさ」を理解していないと思うんです。

どういう事か?、ちょっと説明しましょう

 

「ゆっくり休んで」は効果がない

なぜ理解していないと思ったのか?

理由は簡単。それは、タイトルにもあるように、忙しくて心が疲れている人に、「ゆっくり休んで」と言うと、怒られるからです。

だいたい、「休めないから、困ってるんでしょ?!、バカな事を言うな」と、怒鳴られます。

「もう、そんな人はめんどくさいから、ほっとけ」と、思うかもしれない。

でも、仲良くない知り合い程度の人なら離れればいいけど、家族や恋人だったら、そうもいかない。ほっておくわけにはいきません

そこで、今回は、皆さんと一緒に考えたい。

自分の大事な人が忙しくて、心が疲れている時、どんな言葉を掛ければベストなのか?

考えてみましょう。

 

重要なのは、考え続けること

どんな言葉を掛ければベストなのか?と質問しておいて、いきなり冷や水ぶっかける事を言いますね?

実は、忙しくて心が疲れている人に必ず効く言葉はありません。

いや、でも、あなたが『この人のために、どんな言葉を掛ければいいのか?』を真剣に考え続ける事は、物凄く意味があるんですよ

どういう事か?、それは、どういう言葉を掛ければいいのか解らない。

それでも、相手にとっての的確な言葉をみつけようとする姿こそ、その人に「あなたの事をちゃんと見ているよ」というメッセージを伝える事になるからです。

 

ポイントは、ちゃんと相手と会話をすること。

そして、「最近、忙しすぎて気持ちが疲れてない?、このままだとあなたの体調が心配だから、どうすればいいか一緒に考えてみない?」、と提案してみること

この気持ちがかなり大事です。そうすれば、あなただけしか言えない最高の言葉がみつかるかもしれない。

それは、「ごめんね」かもしれないし、「ありがとう」かもしれないし、「さよなら」かもしれない。

どんな言葉にせよ、ちゃんと相手を考え続けたうえで出て来た言葉なら、その言葉には価値がある。

私には、そんなふうに思います。

諦めないで!

共に、最高の言葉を考え続けようではないか?!