読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱貧困ブログ

ひきこもり、ニート、うつ病、障害者、ネットカフェ難民、ホームレス、パワハラ、貧困状態の人を助ける情報を発信して行きます

疲れた時は休むしかないじゃん!、もっと自分に過保護になれよ

自分に甘く 自分に過保護

f:id:kentaroupeace:20170305012316j:plain

何で世の中の人は、自分にも人にもこんなに厳しいんだろう?

この疑問、考えた事ありませんか?

 私はあるんです。それも、昔から考えている。

で、長年考えて出て来たのが以下の答えです。

多くの人が「自分にも人にも厳しくしないと、生きていけない」と、思い込んでいる

 

やっぱり、これでしょ?、自分にも人にも厳しくしちゃう理由は?

確かに、そうですよね。

資本主義社会ですから、ガンガン働かなきゃ行けないし、家族のため、恋人のため、友人と遊ぶためにお金が必要です。

だから、自分に厳しくしないといけないし、休んでなんかいられない

解る、解りますよ、その気持ち。でもね、もし、「自分にも人にも厳しく」、「休んでなんかいられない」、そんな気持ちに囚われてヘトヘトに疲れているなら、一言、物申したい!

 

疲れた時は休むしかないじゃん!、もっと自分に過保護になれよ

 

過保護のススメ

今、ムカッとした人、いるんじゃないですか?(笑)

「休めないから、苦労してるんだろう?、いい加減な事言うなよ」

こんなふうに言いたくなっちゃったでしょ?

 

でもね、よく考えてみて。「休むな!」と命令してくるのは誰なんですか?

上司ですか?、同僚ですか?、親ですか?、恋人ですか?

違いますよね。自分自身でしょ?、自分に自分が命令してるんですよ

 

だから、あなた自身が自分に休む事を許してあげなかったら、永遠に走り続けなきゃいけない。

ここまで言っても、まだ納得できない人がいるかもしれない。

「でもさぁ、やっぱり、お金がなきゃ生きていけないから、休めないよ。自分に厳しくしていくしかないじゃん」

こんなふうに、反論してくるかもしれない。

お金に関して言うなら、私のアドバイスは以下の通りです。

 

社会保障を全力で使え!

 

生活保護、障害者年金、その他、もろもろ、ちょっとでも使える社会保障制度はどんどん使ってほしい

もういいじゃないですか?、そろそろ、自分を許して休みましょう。

この記事のタイトルに惹かれて読んでくれた人達は、きっと、全力で頑張って来た人達だと思うんです。

そろそろ、自分に過保護になりませんか?

あなたが自分に休む事を許してあげるだけでいいんです

 

頑張っても報われない時代

最後に、休めないと思ってしまっているあなたに、この言葉を贈ります。

頑張っても報われない、努力しても報われない事が世の中にはたくさんあって、それが当たり前です。

「ええええ!!、何でそんな残酷な事を言うんだよ」と、つっこみたくなったかもしれません。

でもね、私にとって、頑張っても報われない、努力しても報われないって、希望の言葉なんですよ

だって、そうでしょ?、頑張っても報われない、努力しても報われないなら、休んでもいいじゃん、という気持ちになるから(笑)

今、多くの人が仕事の忙しさと人間関係に疲れている時代です。

そんな時代だからこそ、今必要なのは、『嫌われる勇気』を越えて『休む勇気』です

共に、自分に過保護になろうではないか?!